折れて曲がって認識できないUSBメモリのデータ復旧

USBメモリが折れ曲がってしまい、パソコンに接続しても認識しなくなった現象でお持ち込み頂きました。
調べた結果、物理障害でした。
お客様にご了解を頂き、分解→故障箇所の特定→回路修復を行いました。
データ量が少なかったのでDVDにデータを保存しお返ししました。
当店で行っているUSBメモリのデータ復旧は、フォーマットしてしまった場合等の論理障害から物理障害である回路の修復およびNANDフラッシュを取り外し直接解析を行うまでのあらゆる障害に対応しております。
USBメモリのデータ復旧でお困りの際はぜひ当店へお越しくださいませ。